就職支援プログラム|保育士資格・幼稚園教諭免許の取得なら東京保育専門学校

  1. HOME > 
  2. 就職情報 > 
  3. 就職支援プログラム

就職支援プログラム

東京保育専門学校の就職サポート体制

1. 普段の授業から始まる就職指導

進路指導室には2名の教員が常駐しており、学生の対応にあたっております。そのため学生の様子や、教員と学生の人間関係は就職活動が本格化する前からすでに日頃の授業の中で把握され、築かれています。
そのため、就職活動をしていく中で、何か困ったときに頼りになるのが、いつもお互いのことがわかっている進路指導室ということになります。

2. 1部2年生・2部3年生から本格化する進路・就職指導相談

1年生の時から、公務員試験合格者の話を聞く機会を設けるなどの準備が始まりますが、本格化するのは1部2年生・2部3年生からになります。「進路・就職指導」の授業があり、平成26年度より株式会社マイナビと連携し、保育業界への就職に特化した就職支援講座を行っております。
また、就職活動が始まる10月からは学生の就職活動の状況を把握しながら、履歴書指導、面接指導、実技試験対策指導など必要に応じた支援を行っています。

3. 一人一人に寄り添った進路・就職指導

専門学校で学んできたとはいえ、実際に自分が就職活動をするとなるといろいろな不安が出てくるようです。人間関係、労働条件、職場環境など気になってくると、難しく考えてしまいがちです。あるいは自己アピールを書くのに、アピールするものがないとそんな時のためにあるのが進路指導室です。時には就職のことだけでなく、幼い頃のこと、家族のこと、友人のこと、彼のことなど話が広がってしまうこともありますが、その学生がどんな人で、どのような就職を望んでいるのか知るにはそういうことを話すのも大切だと考えています。
また、話すことによって「本当の自分」というものも見えてくるようです。長い結論が出ないため悩み苦しんでいた学生も、進路指導室で話をした次の日にはしっかり決断しているということも、よくあります。自分では、とりわけすごいと思っていなかったことが、実は人にアピールできるものだったなどということもあります。
じっくり話し合って、考えを深めていくということを大切にした指導を心がけてまいります。

4.公務員試験対策

公立の幼稚園や保育所への就職については、6月に就職模擬試験を行っております。模擬試験(一般教養、専門教養、ならびに希望者は作文)を受けることによって、これまでの自分の試験対策状況を確認するとともに、自分の弱点がわかる良い機会となっているようです。
また、提出する書類の書き方や、模擬面接などを受験する自治体に合わせて必要な対応をしています。

就職活動の流れ

進路指導室より

内定が決まった学生の中には、進路指導室に来て「先生、ありがとうございました。先生のおかげです」と話す人が多いですが、進路指導室は学生の持っている力を引きだすお手伝いをしているだけだと思っています。これからもみなさんのサポートに徹していきたいと考えております。

聖心便り

卒業生の窓

保育園で働くって?

発刊誌「児童研究」

東京保育専門学校 公式Twitter東京保育専門学校 公式Facebook

東京保育専門学校SNS随時発信中♪

 

お茶の水女子大学

幼稚園教諭・保育士になろう!

聖心学園幼稚園

サンタ・セシリア幼稚園

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

東京保育専門学校へご興味のある方全員に入学案内をお送りしています

東京保育専門学校へご興味のある方全員に入学案内をお送りしています

03-3311-7014

受付時間(平日 9:00~17:00)

資料請求・お問い合わせはこちら