2020年3月卒業式スピーチ|保育士資格・幼稚園教諭免許の取得なら東京保育専門学校

  1. HOME > 
  2. 学校について > 
  3. ご挨拶 > 
  4. 2020年3月卒業式スピーチ

2020年3月卒業式スピーチ

自分を大切に!

ご卒業 大変おめでとうございます。

 

皆様全員が保育専門士の称号を付与する卒業証書と合わせて幼稚園教諭二種免許状と保育士の資格を取得されました。また20名の方が各種の表彰状を授与されました。 表彰された方はもちろん、表彰されなかった方も含めて皆様全員が、お一人お一人それぞれ、自分を大切にされ努力されたことが報われて、今日の良き日を迎えられました。

 

理事長の柿崎ゆり先生が常々、“自分を大切にするということは、自分を甘やかすことではなく、楽しい時も辛くて苦しい時も常に神様が見守っていてくださると信じて、粘り強く努力することですよ!”とおっしゃっています。皆様は正にこれを実践されたわけです。自分を褒めてあげましょう。 私たち教職員にとってもこれほど嬉しいことはありません。 本当におめでとうございます。

 

今日はマスク姿のために見られないと思っていた皆様の笑顔や嬉し泣きの様子を直接拝見することができてとても嬉しいです。笑いや嬉し泣きは幸せの象徴であり、生理科学的には健康長寿のもととなります。ストレスを和らげ高い血糖値を低くし免疫力を強化して病気に罹りにくくするからです。

 

お名残り惜しいですが、このあたりで結びのメッセージにいたしましょう。

皆様が、これからお仕事を始められる保育の現場においても、新生活においても、そして何よりも子どもたちのためにも、“より一層ご自分を大切にされ、笑顔を絶やさず、幸せな人生を歩まれますように!”と心からお祈りいたします。

 

それではいってらっしゃい!

 

(2020年3月卒業式スピーチ 松本勲武)

東京保育専門学校へご興味のある方全員に入学案内をお送りしています

東京保育専門学校へご興味のある方全員に入学案内をお送りしています

03-3311-7014

受付時間(平日 9:00~17:00)

資料請求・お問い合わせはこちら